5年生3人を中心にオクラを育てています。
毎日、登所したら挨拶よりも先に、「ねぇねぇ、オクラがさー・・・」とオクラの話をする子ども達。
クラブみんなで成長を楽しんでいます。

5月24日(水)<オクラの苗を植えました>
プランターに砂利石や土を入れ、オクラの苗を植えました。
オクラは、どんどん大きくなるので、土をたっぷり入れたほうが良いそうです。弱々しい苗を傷つけないようそーっと触って、自分が選んだ苗を丁寧に植えていました。


オクラ20このは①[1].JPG

オクラ20このは②[1].JPG

オクラ20このは③[1].JPG

<本葉が出ました。>1週間ほどして...
双葉は丸いのに、本葉はギザギザしていることに気づいた子どもたち。早速、絵日記にその様子をつづりました。

6月上旬<花が咲きました>

オクラ20このは④[1].JPG

オクラ20このは⑤[1].JPG

大きくなってきて、風が強く吹くとオクラが揺れるので、「支柱を立てないとかわいそうだよ。」と子ども達が言って、みんなで支柱を立てました。
オクラの花は、黄色くて大きなきれいな花です。実はこの花も食べられるそうです。
朝のうちだけ開いているので、学校に登校するときに見て、「今日の朝、花咲いてたよ!!」と喜んでいました。
オクラの花を初めてみた子もたくさんいました。

6月中旬<オクラの実がなりました>

オクラ20このは⑦[1].JPG

「オクラってこんなふうになるの!?」と子どもたちも驚いていました。
5年生は、自分が育てたオクラを家に持って帰って家族と食べたそうです。
自分たちで育てたオクラの味は格別です。
8月15日現在もまだ花が咲き始めているので、これからも収穫できそうです。
今度は、クラブのみんなとおやつの時間にみんなで食べたいと思います♪

オクラ20このは⑥[1].JPG


児童クラブ

児童クラブは、放課後の健全な育成を必要とする児童が、「ただいま!」と帰ってきて、おやつを食べたり、宿題をしたり、異年齢の子どもたちと遊んだり、お手伝いをしたりして安全に楽しく過ごす…そんな所です。

児童クラブについて