7月1日(土)に「第3回ライフセービング教室3回目」を開催しました。
待ちに待ったこの日!天候に不安はあったものの、暑すぎず雨も降らず絶好の海日和!
汐見台児童クラブから茅ヶ崎海岸のヘッドランドまで30分歩きました。少々くたびれましたが、波を近くに見ると子どもたちのテンションはMaxに!!     

くじら7ライフセーバー②[1].jpg


帽子とゼッケンを身につけると、立派なジュニアライフセーバーに見えます。
まずは、サイクリングロードの砂かきの仕事、ビーチクリーンでゴミ拾いをしました。

くじら7ライフセーバー_③[1].jpg

くじら7ライフセーバー④[1].jpg

海にはどんな危険があるのかもたくさん教えていただきました。普段、なかなか見られない真剣な表情...。         
最後は海に入ってのお楽しみ、ジェットスキーやエンジン付ボートに順番に乗るドキドキの体験です。ライフセーバーの方に乗せてもらう前の緊張した表情、乗っている時のとびっきりの笑顔、どの子も輝いていました。
最後には一列に並んで「ありがとうございましたっ!!」とお礼を言って帰ってきました。(ちょっと感動しました。)
海は楽しくもあり、危険でもある。大事なことを学んだ講習でした。

児童クラブ

児童クラブは、放課後の健全な育成を必要とする児童が、「ただいま!」と帰ってきて、おやつを食べたり、宿題をしたり、異年齢の子どもたちと遊んだり、お手伝いをしたりして安全に楽しく過ごす…そんな所です。

児童クラブについて