「身近な自然の海を活かし、一年を通して砂浜のスポーツや遊びの文化を学ぶ」を目的に『年間を通してビーチを楽しもう!!』と企画された、松浪・松浪第2・緑が浜児童クラブの活動です。

秋休みにビーチでの運動会開催を目標に『ビーチクラブ全国ネットワーク』さんにご協力いただき、次の日程で活動しました。
① 7月25,27日、8月7,8日に砂浜を走る基礎を作るため、バランスティック、バランスキューブ等の体験をクラブで実施しました。
② 8月28日は運動会に向けて、ビーチクリーン、ルアーキャスティング、ビーサン飛ばし、ビーチフラッグス、スポーツカイト等を砂浜で事前に遊びを体験しました。


第一回目の7月27日は
バランスについて学びました。かかと・つまさき・土踏まず、体重をかける場所によってバランスのとり方が変わってくることを体感しました(*^_^*)

18おひさまビーチクラブ1_(1)[1].JPG

このようなサーフボード型の板に乗って、上手にバランスをとる方法も教えていただきました!

第二回目の8月8日は、一回目の復習と、本物のサーフボードに乗りました.

18おひさまビーチクラブ2[1].JPG

ボードのどこに乗ったらバランスがとりやすいかな?
教えていただきながら参加しました^^

第三回目の8月28日は
待ちに待った海でのビーチクラブ(*^_^*)
とても良い天気に恵まれました。
今回は、緑が浜、松浪、松浪第2児童クラブの3クラブでの行事でした。

18おひさまビーチクラブ3[1].JPG

まずはビーチで遊ぶ時の注意など、ビーチクラブの方からお話をきいて・・・

いろいろな砂浜での遊びをみんなで満喫しました!

18おひさまビーチクラブ4[1].JPG

海を見ながら乗るサーフボードは、どんな気分かな?

18おひさまビーチクラブ5[1].JPG

風の力を借りて大きな大きなシャボン玉を作りました。

18おひさまビーチクラブ6[1].JPG

子どもたちに一番人気があったのが、このスポーツカイトでした

さて10月にはいよいよビーチ運動会を開催します。
楽しみですね(*^_^*)


児童クラブ

児童クラブは、放課後の健全な育成を必要とする児童が、「ただいま!」と帰ってきて、おやつを食べたり、宿題をしたり、異年齢の子どもたちと遊んだり、お手伝いをしたりして安全に楽しく過ごす…そんな所です。

児童クラブについて