5月22日(火)汐見台児童クラブ

 月に1度の地域清掃を行いました。
 今回は、「汐見台小学校の校庭」を清掃しました。

写真①.jpg

全員で列を作り、校庭をグルっと1周しながら、ゴミを拾いました。

写真②.jpg

3年生以上のお姉さん、お兄さんが手提げのビニール袋を持っています。
1、2年生は、お姉さん、お兄さんの周りで一生懸命にゴミを拾っています。

写真③.jpg

 「カラスとか、鷲が運んできたゴミかな?」
 「落ち葉も、掃除しないとたまっていくんだね。」など、子ども達は、

  様々なことに想像力を働かせながらゴミを拾っていました。

 

写真⑤.jpg

 本日の成果として、手提げのゴミ袋が、5袋満杯になりました。

「きれいになると、気持ちがいいね!」
「たまには、校庭さんにもありがとうのきもちを伝えないと!」など、

 子ども達は、笑顔を見せていました。

 地域清掃を通じて、一歩成長した子どもの姿を見て、嬉しく感じました。

児童クラブ

児童クラブは、放課後の健全な育成を必要とする児童が、「ただいま!」と帰ってきて、おやつを食べたり、宿題をしたり、異年齢の子どもたちと遊んだり、お手伝いをしたりして安全に楽しく過ごす…そんな所です。

児童クラブについて