8月10日、夏の風物詩である「スイカ割り」を行いました。

画像①.jpg


「スイカ割り」を楽しみにしている子ども達は、「ねえねえ、何時からやるの?」「早くやろうよ!」など待ちきれない様子。

午後2時頃より、スイカ割り開始です。1年生から順番に割っていきます。


画像②.jpg

画像③.jpg


「右、右!」「もうちょっと後ろ!」など子ども達は、協力して応援をしていました。

30分経過し、全員回っても中々割れません!

「今度は、目隠ししなくてもいいから、協力して割ってみない?」
という支援員の言葉に、子ども達はノリノリです。


画像④.jpg


10分程みんなで協力して叩き続けると、ついにスイカに割れ目ができました。

「俺たちが、絶対に割ってやる!」と3年生の男の子達はやる気一杯。みんなから、「任せたよ!」と応援され、最後の気力を振り絞ります。l


画像⑤.jpg

3時頃、ついに割れました。スイカ割りをしてから1時間、みんなで力を合わせて、スイカを割ることが出来ました。

スイカ割りの後は、皆でおいしくおやつとして頂きました。これからも、季節に合った楽しい行事をしていきたいです。

児童クラブ

児童クラブは、放課後の健全な育成を必要とする児童が、「ただいま!」と帰ってきて、おやつを食べたり、宿題をしたり、異年齢の子どもたちと遊んだり、お手伝いをしたりして安全に楽しく過ごす…そんな所です。

児童クラブについて