円蔵児童クラブ(すぎの子くらぶ)の新しい日常をご紹介します。

DSCN1333.JPG

足踏み式の消毒スタンドをクラブ入口に設置し、

室内に入る前に必ず手指を消毒するよう徹底しています。

その後、しっかりと手洗いを行い、ロッカーに荷物を置きます。

②手洗い.JPG

DSCN1340.JPG

検温も毎日欠かさず行います。

楽しみにしていたおやつの時間!

1つのテーブルにつき5人までというルールでおやつを食べます。

テーブルに貼られたテープを目印に、近付きすぎないように気を付けています。

DSCN1331.JPG

マスクの着用については子どもたちも意識が高く、

「鼻が出ているよ!」

「密だよ!」と声をかけ合う姿も見られます。

⑤消毒修正.jpg

本は、読み終わった本のカゴを設置し、毎回職員が消毒を行います。

⑥換気.JPG

室内は、窓を開けて換気をするとともに

サーキュレーターを使用し、空気を効率よく循環させています。

①クラブの様子2.JPG

だんだんと涼しくなり、外遊びに出かけると秋の訪れを感じます。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。

しっかりと手洗い、消毒、マスクの着用等を行い、感染症の予防をしましょう!

今後も安心安全で笑顔あふれるクラブづくりに努めてまいります。

児童クラブ

児童クラブは、放課後の健全な育成を必要とする児童が、「ただいま!」と帰ってきて、おやつを食べたり、宿題をしたり、異年齢の子どもたちと遊んだり、お手伝いをしたりして安全に楽しく過ごす…そんな所です。

児童クラブについて