3月13日(土)に「南極教室~南極ってどんなとこ?~」を開催しました。

講師は、第28・36次南極観測越冬隊の稲森康治様です。

IMG_4471.JPG

換気、消毒、検温等の感染症対策を行いながら、10名の児童が参加しました。

まずは、南極の位置や気象から学びます。

南極がどこにあるか分かるかな?

IMG_4472.JPG

本物の南極の氷を水に浸すと...パチパチとした音がします!

南極の空気が、教室内にでてきているんだよと説明がありました。

IMG_4474.JPG

つぎは、南極の生活についてです。

IMG_4478.JPG

IMG_4479.JPG

南極で着用するダウンや靴を実際に試着しました!

靴は日本製のものが使われているそうです。

南極の動物についても学びました。

ペンギンの大きさにみんなびっくり!

IMG_4477.JPG

コウテイペンギンはみんなの身長と変わらないくらいの大きさです。

最後に、南極についてのパンフレットや特製の絵ハガキなどのプレゼントがありました。

今日の教室で学んだことを復習してみてくださいね☆

IMG_4481.JPG

今年度もたくさんの皆様から交流事業にご参加いただきました。

大変ありがとうございました。

交流事業は今年度で終了となりますが、

今後も様々なイベントを当会のホームページやLINEにてお知らせしていきます☆

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について