3月13日(土)に あみものクラブ~編みたいものを編んでみよう!!~第62回目を開催しました。今回の講師も児童クラブと事務局の職員です。

大雨の中、いつも来てくれる五年生で始まりました。今年度は、今日を含めてあと二回となりました。

写真1_リサイズ.jpg

自分で編むときのやり方が慣れてきました。編み進めるたびにコツコツとマーカーで塗りつぶします。面倒ですが、確実です。

写真2_リサイズ.jpg

ドナルドの頭の部分がもうすぐ完成です。この後、綿を詰めていきます。

写真3_リサイズ.jpg

頭の部分が出来上がりました。詰めても詰めても綿が入るのですが綿の量で判断せず、仕上がりの形を見ながら入れます。途中、つぶしたりしながら中を均等にします。ドナルドなのでまあるい形に整えました。
次は胴体です。胴体は色を変えていきます。水色の糸に変えたとたん編み目が見やすくなりました。ずっと白い糸で苦戦していたので、ようやくかわいい笑顔が見られました。色や糸の種類で編みやすさが変わるんだなという事を実感した瞬間でした。
次回は帽子と顔を作ります。残り一回、頑張りましょう。

【参加される方へ】
新型コロナウイルス感染症対策のためホームページ上の「感染防止対策」をよくお読みになり、交流事業参加確認書を忘れずにお持ちください。
フォーマットは当会のホームページからダウンロードできます。当日受付前に保護者の方にその場で書いていただくことも可能です。

このあみものクラブは、一度参加したことがあれば、いつでも再開できます。
時間も開催している間であれば出入りが自由です。

次回のあみものクラブは2021年3月27日(土)午前10時から12時に開催します。

皆さんの参加お待ちしています。

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について