あかちゃんはどこからきて、どうやって生まれてくるか知っていますか?

1月28日(土)今宿・鶴嶺児童クラブにて、茅ヶ崎助産師会にご協力頂き、いのちの始まりについて学びました。

8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c5-300x238.jpg




66e091bc2d19932de79e174ad215915d-300x225.jpg

目に見えないくらい小さな「いのちの始まり」が、

お母さんのおなかの中でどんな風に成長していくのか、

どんな風に過ごしているかを助産師さんが教えてくださいました。

「おへそはお母さんのおへそとつながっていない」ことが分かると、

子どもたちはビックリ!


さらに、実際におなかの中にいるあかちゃんの心臓の音を聞くことができました!!

014cfe2668299a72d0f3addb9bbd26f3-300x216.jpg




赤ちゃんはお母さんのおなかの中で一生懸命生きていることを知った子どもたち。

妊婦さんへの質問タイムにはたくさん手があがりました。

後半は体験タイム!!

生まれたばかりのあかちゃんと同じ大きさのお人形をだっこして、実際のおもさを感じたり...

27aa892adfe54b2c6c39e694d9308108-300x225.jpg


「妊婦体験ジャケット」をつけて

あかちゃんがおなかの中にいる人の体験をしたり...

9111c2e18282d6e66f4d9f45422562b9-300x225.jpg

b50ead066b46833375899de0fd2c0baf-300x225.jpg

色々なお話しや体験を通して、

みんな生まれてくるときはあかちゃんもお母さんもすごく頑張っていること。

あかちゃんが生まれてくるだけで、まわりの人をとっても幸せにしてくれること。

そんなぼく・わたしは「かけがえのないたからもの」だということを感じたようです。

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について