2月24日(土)に あみものクラブ~編みたいものを編んでみよう!!~ 第17回目 を開催しました。今回の講師も児童クラブと事務局の職員です。

今回のあみものクラブは、7名でのスタートとなりました。
皆前回からの続きを編み進めました。

写真1_リサイズ.jpg

7名の参加者の内2名はドロップ模様のがま口の口金の縫い付けを行いました。
一人の子は5年生なので、本返し縫いは経験済みで、すんなりと縫い付けして、完成しました。
もう一人の子は3年生で、本返し縫いも玉止めも未経験でした。
最初は針の出し入れに戸惑って、失敗して、縫い直したりしました。
でもその内に慣れてきて、半分まで縫い付けることが出来ました。

写真2_リサイズ.jpg

こちらが完成品です。
11月の終わりから編み始めて、何度も編み直して、やっと完成しました。
とじ付けも上手に出来ていますね。
これに同じ毛糸で作ったボンボンを付けるそうです。
何入れにするのかな?

写真3_リサイズ.jpg

この子は円形のポーチに挑戦中です。
丸い形のコースター型を2枚編んで、周りをとじ付け、ファスナーを縫い付けて完成です。
今日は1枚目が編み上がりました。色の組み合わせがさわやかですね。
あと残りもう1枚、頑張って編みましょう。

写真4_リサイズ.jpg

この子たちは姉妹です。1年生のお姉ちゃんと一緒に年中さんの妹さんも練習中です。
隣にお母さんもいて一緒にくさり編みをながぁーく編んでいました。
左手もちゃんと使えていて、とっても上手ですね。
お姉ちゃんの方も、細編みで四角形のコースターを熱心に編み進めました。

写真5_リサイズ.jpg

これは前々回の15回目で紹介した富士山のあみぐるみです。3回目で完成しました!!
手をくっつけて、お顔を刺繍して出来上がりました。
可愛いですね!

次回のあみものクラブは3月10日(土)午前10時から開催します。
皆さんのご参加お待ちしています!!

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について