3月3日(土)に体験教室「昔遊び名人になろう!~けん玉&コマ編~」を開催しました。
1年生~4年生まで13名の児童が今回の教室に参加しました。


HP写真1.jpg

今回の講師は職員の秦さん(浜須賀児童クラブ)、澁谷さん(茅ヶ崎児童クラブ)です。


HP写真2.jpg

まずはコマに絵を描いて自分のコマを作ることから始めました。
男の子は手裏剣を描いたり、女の子はきれいな模様をつけたりして、丁寧に作っていました。


HP写真3.jpg

描き終わったあと、コマの注意事項を子どもたちに話し、コマ回しスタート!


加工HP写真4.jpg

コマを初めてする子達はまず紐の付け方から苦戦。
しかし、講師やできる子に教えてもらって、うまく回せたときはとても嬉しそうでした。


HP写真5.jpg

コマは投げるだけでも「男回し」「女回し」という種類があり、それぞれ自分のやりやすい方でコマを回していました。


加工HP写真 コマ技_LI.jpg

慣れている子は、コマにひもをかけて手に乗せる「ひもかけ手のせ」や少し難しい「カツオの一本釣り(コマにひもをかけ、片手で上げて手に乗せる技)」等を教えました。
コツを覚えるのが早く、すぐに技を習得してしまう子や、やったことがない子も回せるようになったり、とても嬉しそうな様子でした。


HP写真6.jpg

コマの後は、けん玉をやりました!
それぞれの部位の説明やどんな技があるかを紹介し、初心者と経験者に分かれ、けん玉の練習をしました。


HP写真7.jpg

経験者が多く、それぞれ得意な技を見せてくれたり、講師もできない技を見せてくれて、驚きました!


HP写真8.jpg

けん玉の後半はそれぞれの得意技を発表し、参加児童の保護者の方に、けん玉を発表して頂きました!

最後は全員で「もしかめ」の歌に合わせてけん玉を大皿→中皿→大皿→中皿と繰り返し乗せる、難易度の難しいものでしたが、みんなで歌いながらがんばって発表しました♪


HP写真9.jpg

昔遊び名人の修了証を渡し、終わりとなりましたが、積極的にいろいろな技にも挑戦し、楽しく参加している姿をみて講師をした職員もとても嬉しかったです。
これからも、昔遊びの良さを伝えていきたいと思います。

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について