4月21日(土)に体験教室「わくわくどきどき★将棋に挑戦!」を開催しました。講師は奥村さんと池田さんです。

1年生から5年生まで、6名の児童が教室に参加しました。
講師である奥村さんと池田さんは、小学校のプラザや市内の公民館で地域の子どもたちに将棋を教えて下さっている方々です。

IMG_5208.JPG

昨年度から開催している将棋教室。今年度からは少しずつステップアップしていくことを目的として、全4回の形式になりました。
第1回目の今回には、将棋が好きで昨年度から参加してくれている子の他にも、興味はあるけれど将棋を指した経験は全くないと言う子も来てくれました。

HP②.jpg

初めて将棋に挑戦した二人は、ルールも何も知らないような状況からのスタートです。けれども駒の並べ方、持ち方、進む方向等教えて頂いたことをどんどんと吸収していきました。
そして、帰る頃にはしっかり将棋の基本を覚えて、自分たちだけでも指せるまでに成長していました。

HP③.jpg

HP④.jpg

将棋の基本が分かっているメンバーは、早速試合に取り組んだり、詰め将棋に挑戦したりしました。
出された問題には、手を挙げて答えます。少し難しい問題に頭を抱える場面もありましたが、間違えてもめげることなく別の手を考えていました。

第2回目の将棋教室は5月19日(土)の開催です。
4月現在定員までまだ空きがある為、第2回目からの参加も受け付けています。ご興味がある方は是非事務局までお問い合わせ下さい。

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について