1月23日(土)に親子プログラミング教室「ゲームを作ってみよう!」を開催しました。

講師は、システムエンジニア 植田洋次様です。

IMG_0008.JPG

募集人数の制限、消毒、検温等の感染症対策を行いながら、6組の親子が参加しました。

今回は、プログラミング教材「Scratch」を使いました。

初心者にも分かりやすいように、テキストを使いながら一つずつ説明がありました。

IMG_0011.JPG

まずは、キャラクターの動きをプログラミングします。

たくさんの動作コードの中から、キャラクターを動かすコードを選びます。

IMG_0017.JPG

次に、コスチュームや次の動作、背景をパズルのように当てはめていきます。

IMG_0005.JPG

キャラクターや背景を自分好みに変えられるところも面白いですね!

IMG_0019.JPG

全てのプログラミングを終えたら、忍者ゲームの完成です☆

敵の大きさや速さを調整し、難易度を変えて遊ぶ児童もいました。

IMG_0013.JPG

親子で初めてのプログラミングを楽しんでいる様子が印象的でした!

お家に帰っても、ぜひゲームを作って遊んでみてくださいね☆

次回の交流事業は、2月6日(土)アクセサリー教室「ブレスレットを作ろう!」です。

今後も引き続き、感染症対策へのご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について