10月28日(土)に科学教室「エネルギー」を開催しました。講師はNPO法人かながわ子ども教室の皆様です。

1年生~5年生まで6名の児童が参加しました。
小学校の授業参観等が重なり今回は少人数の参加になりましたが、
子どもたちが積極的に講師の方の質問に答えられる良い環境でもありました。

写真1.jpg

まずは「エネルギー」とはなにか。「エネルギー」にはどんなものがあるかについて、みんなで考えていきました。
「うーん」と考える場面もあり、みんな真剣にお話を聞いていました。

写真2.jpg

今回、5つのエネルギーを使った実験を行いました。
まずは運動の力を振動の力に変えてものを動かす実験です。動くたわしや歯ブラシに子どもたちも笑顔。


写真3.jpg

ビー玉を使った実験です。5つのビー玉をレール上に乗せて、ビー玉同士を当てたらどんな動きをするか予想しながらビー玉を動かしていました。


写真4.jpg

スーパーボールを使った実験です。大きいスーパーボールの上に小さいスーパーボールを乗せて落とすとどう跳ねるか。
真下に落とすのが案外難しく、成功したときはほっとした様子でした。


写真5.jpg

写真6.jpg

風船を使った実験です。長細い風船に羽をつけたロケット風船を作り、飛ばしました。
勢いよく飛んでいく風船に喜び、何度も飛ばしていました。


写真7.jpg

Inked写真8_LI.jpg

最後は風船とCDでホバークラフト作りです。
何人かの子は自分で空気を入れるようになり、特別な両面テープを使ってCDにつけます。
空気の力で少し触るだけでCDが動いていきました。


沢山の楽しい実験に子どもたちも喜んでいました。
家庭や小学校のお友達にも今日講師の方々から聞いたお話も含めて広がってくれたらと思います。


交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について