10月21日(土)に工作教室「ハロウィンを彩るリースをつくろう!」を開催しました。

1年生~4年生まで6名の児童が今回の教室に参加しました。
運動会の日程と重なったこともあり、今回は少人数でゆったりとした雰囲気での開催となりました。

今回の講師は柳沼さん(柳島児童クラブ)、瀬名波さん(東海岸児童クラブ)です。


工作教室は、毛糸でポンポンを作るところからスタートしました。

HP用③.jpg


HP用①.jpg


説明を受け、はじめは苦戦していましたが...

HP用②.jpg


コツをつかんだようで作る回数を重ねるごとに上手になっていきました。

HP用④.jpg


こんな小さなポンポンも作りました!

HP用⑥.jpg


思ったよりも時間がかかってしまったので
「飾りのスパンコールやモール、残りの毛糸を持ち帰りおうちで作ってね!」と伝えると
「うん!」と元気に返事をしてくれました。

途中疲れた様子もありましたが集中して取り組むことができていました。
ポンポンの作り方を覚えることができたと思うので雪だるまをつくったりぬいぐるみを作ったり応用をきかせてもらえたらと思います。


HP用⑤.jpg


HP用⑦.jpg

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について