11月25日(土)に あみものクラブ~編みたいものを編んでみよう!!~ 第12回目 を開催しました。今回の講師も児童クラブと事務局の職員です。

今回のあみものクラブは3階の図書室で開催しました。いつも使っている2階の教室や3階の別の教室では交流事業フェスティバルが開催されていたので、いつもとは違い賑やかな雰囲気の中での開催となりました。あみものクラブに来てくれた子も先にフェスティバルのジェルキャンドル作り等に参加していたので、開始が10時半~11時くらいという遅めのスタートとなりました。
今回の参加者は5名でした。ドロップ模様のがま口に取り掛かった子が2人、キャラクター型のエコたわしの完成を目指す子が1人、まるい形のコースターに初挑戦の子が1人、ミッキー型のエコたわしを編み始めた子が1人です。

写真1_リサイズ.jpg

この子は毎回お母さんと一緒に参加してくれています。今回からドロップ模様のがま口に挑戦するそうです。久しぶりの参加でしたので、まるい形に編む編み方から復習です。

写真2_リサイズ.jpg

この子もがま口に挑戦中です。底の部分を編んで、いよいよ初めての模様編みに取り掛かります。中長編み3目の玉編み目でぷっくりとしたドロップ模様が出来上がります。上手に出来ていますね!!

写真3_リサイズ.jpg

この子はまるい形のコースターに初挑戦です。段ごとに規則的に目数を増やしていくのですが、ぴったり!とはなかなかいかず、数えてはほどいて編んで、また数えてはほどいての繰り返しです。今日の1時間で3段目まで編めました。

写真4_リサイズ.jpg

この子はキャラクター型のエコたわしの仕上げに取り掛かっています。耳を付けているところです。両耳のバランスを見ながらの作業となります。

写真5_リサイズ.jpg

完成です!かわいいエコたわしが出来ました。とってもきれいに編めていますね!!
次回は好きなキャラクターのあみぐるみに挑戦するそうです。
楽しみですね。

今回のあみものクラブは交流事業フェスティバルと同時開催でしたので、そわそわと落ち着きのないものになるのかなと予想していましたが、先にフェスティバルを満喫したのが良かったのか、いつもにも増して1時間集中して編物をしていました。

次回のあみものクラブは12月9日(土)に開催します。年内は最後の開催となります。
皆さんのご参加をお待ちしています!!

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について