3月23日(土)に あみものクラブ~編みたいものを編んでみよう!!~第38回目 を開催しました。今回の講師も児童クラブと事務局の職員です。

今日は、参加者は3名でスタートです。

写真1_リサイズ.jpg

ずっと参加してくれた6年生の最後の作品です。
卒業式や中学校で入る部活の事などお話ししながら過ごしました。
いつも根気強く、取り組み作りたいものがはっきりしている心優しいお姉さんでした。この帽子はペットのです。これを被ったネコちゃんの写真を数回前に掲載していますのでぜひご覧ください。

見出しの写真_リサイズ.jpg

同じくずっと参加してくれていた6年生の子のお道具入れと今日の作品です。
編むことに慣れてくると自前のお道具を持参するようになりました。いつも作りたいものが見つかると本ではなくYouTubeをみて作れるくらいにまで成長しました。
中学生になっても顔みせてと伝えましたがどうでしょう?
勉強に行き詰まったら編み物してね。

写真3_リサイズ.jpg

この子は保護者も編み物を始めたので、お家でも編んでいるようで急に上達してきました。これは二枚をつけて肩掛けポシェットにしてお友だちにプレゼントするそうです。
前回からの続きのクラゲも顔をつけて完成しました。しばらくお休みになるので、作りたいものみつけておいてねと話し、終了しました。

6年生の2人、ずっと編み物好きでいてください。中学生になっても来てね。

来年度のあみものクラブは、6月から開始します。
4月、5月はお休みしますので、お間違いないようによろしくお願いします。

次回のあみものクラブは6月8日(土)午前10時から開始です。
皆さんの参加お待ちしています。

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について