9月14日(土)に あみものクラブ~編みたいものを編んでみよう!!~第43回目を開催しました。今回の講師も児童クラブと事務局の職員です。

夏休み明けの今日は3名の参加で始まりました。
最初は、前回のおさらいからスタートします。

写真1_リサイズ.jpg

この子はとっても編むのが好きなようで、どんどん新しいことにチャレンジしています。
7月の2回で基礎を覚えてしまったので、3回目にして応用編です。
これはグラニ―スクエアというモチーフ編みです。色も変えながら根気よく進めることができました。さすが5年生ともなると理解も早いですね。

写真2_リサイズ.jpg

前回の細編みの続きを練習しました。一年生なので手に力が入ってしまいます。柔らかく編むことに慣れてもらおうとしますが、小さな手をギュッとするので本人も疲れてしまう場面が多く見受けられました。
休憩をこまめにとり、色を変えてなど飽きない工夫をしながら進めてみました。

写真3_リサイズ.jpg

「夏休み中にこの入れ物を編んできた!」と、来るなり見せてくれたこの子は4年生です。
一生懸命な気持ちが伝わります。ペットボトルを入れたいけど無理やり入れても入らないと、困っていました。最終的には巾着のようにしてひもを通そうと思っているとのこと。早速、講師たちで考えてみました。

写真4_リサイズ.jpg

途中ほどいたり、目数を増やしたり調整をして、こうなりました。素敵にできました。
完成すると達成感が生まれて次回の作る意欲につながるといいなあと願っています。

次回のあみものクラブは9月28日(土)午前10時から開始です。

毎月第2、4週目の土曜日を予定しています。
10月第2土曜日は秋休みの期間ですが開催です。 

皆さんの参加お待ちしています。

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について