10月26日(土)、11月2日(土)に交流事業で初めての囲碁教室を開催しました。

講師は池田忠雄様です。

囲碁って何?どうやってやるの?

子どもたちのそんな疑問に対して、池田先生が丁寧に囲碁の基礎から教えて下さいました。

1.jpg

まずは囲碁を始める時の姿勢や挨拶、礼儀について教えて頂きました。

背筋を伸ばして「お願いします!」の声で対局スタートです。

IMG_0011.JPG

実際に対局する中で、「つなぐ」、「だめ」、「あたり」などの囲碁の専門用語を学びました。

池田先生に質問しながら、囲碁を打つ練習をしました。

IMG_0007.JPG

IMG_0008.JPG

目にしたことはあるけれど、遊び方を知らなかった囲碁。

先生の説明や対局練習を通して、子どもたちも楽しみながら学ぶことができました!

この教室をきっかけにして、これからも進んで囲碁で遊んでいただけたら嬉しいです。

さて、次回の交流事業は「フェスティバル」を開催します♪

<日時> 11月16日(土)

     10:00~15:00(事前申込み不要)

<場所> ちがさき学童保育の会児童クラブ事業部

     茅ヶ崎市東海岸北1-4-62 NTT東日本茅ヶ崎ビル

<内容> 工作コーナー(バルーンアート、ビー玉キーホルダー、コマ作り等)

     食べものコーナー(タコライス、フルーツ寒天ゼリー)

その他にも、〇✕ゲームなどのステージ、記念写真撮影スポットなどたくさんの企画をご用意してお待ちしています!

みなさんお誘い合わせの上、ぜひお越しください♪

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について