10月17日(土)に科学教室「天気のしくみを学ぼう」を開催しました。

講師はかながわ子ども教室の皆様です。

コロナウイルス感染症の拡大により、6月の科学教室は中止となりましたが、

感染症対策を講じた上で、科学教室を再開することができました!

募集人数の制限、消毒、講師のフェイスシールド着用、ソーシャルディスタンスの確保等を行い、

3密にならないよう対策をしています。

今回は、天候の悪い中、11名の児童が参加してくれました!

IMG_3356.JPG

普段の生活で当たり前にある「空気」について考えたことはあるかな?

重さはどのくらいなんだろう?

身近な疑問から天気のしくみを学んでいきます。

ペットボトルを使って雲づくりに挑戦!

IMG_3363.JPG

IMG_3362.JPG

次は、雨について考えます。

雨はどうして降るのかな?

IMG_3377.JPG

雨粒のかたちはどんな形なんだろう?

意外な形にみんなでびっくり!

最後に、静電気の実験に挑戦です。

IMG_3381.JPG

IMG_3384.JPG

静電気からできる雷のしくみや落雷の恐ろしさについて学びました。

今回の教室で学んだことで、生活に気づきが増えることと思います。

次回の科学教室もぜひお楽しみに!

詳しくはHP、LINE等でお知らせします。

引き続き、感染症対策へのご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

たくさんのご参加お待ちしています☆

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について