12月12日(土)に科学教室「液晶について学ぼう」を開催しました。

講師はかながわ子ども教室の皆様です。

募集人数の制限、消毒、検温等を行い、3密にならないよう対策をしながら楽しく学びました。

今回は、9名の児童が参加してくれました!

IMG_0014.JPG

みんなのまわりには、液晶があるかな?

スマートフォン、パソコン、テレビ、ゲーム機、デジタル時計...

液晶がたくさん使われていることに気付きました!

IMG_0009.JPG

次は、マス目を塗って文字を作ってみよう!

先生の指示に従ってマスを塗ると...ある文字が浮かび上がります。

IMG_0018.JPG

IMG_0025.JPG

液晶の表示の仕組みについて学ぶことができました。

最後は、偏光板を使った実験です。

IMG_0036.JPG

IMG_0043.JPG

フィルムやラップを引き伸ばして、偏光板で挟むと...

「虹色に光ったよ!」

「浮き出て見えた!」

IMG_0045.JPG

たくさんの発見がありました。

持ち帰った偏光板を使ってお家でも試してみてね!

次回の交流事業は、12月19日(土)親子しめ縄づくり教室です。

今後も引き続き、感染症対策へのご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

交流事業

交流事業とは、茅ヶ崎市内に在住する小学生を対象に、主に土曜日・日曜日の子どもの居場所として、クラフト教室や科学教室などを開催する事業です。

交流事業について